So-net無料ブログ作成
恋愛・結婚 ブログトップ
前の2件 | -

パートナーエージェントは会員の紹介で入る方がお得。 [恋愛・結婚]

少し前の話になりますが、

学生時代の友人Kちゃんがパートナーエージェント(PA)に入会したようです。

私は婚活している頃から、結婚相談所に登録している、ということを周囲に結構オープンにしていたので、

結婚相談所で知り合った相手と結婚したことを知っている友人も多く。



そのKちゃんとは就職してからも、

会社帰りに一緒に飲みに行っては仕事の話や恋の話で盛り上がったりするような仲で、

Kちゃんは「しろうさぎが結婚相談所でうまくいったら、私も入ろうかな~」

なんて言ってました。

そうしたらその後、今年の春くらい?に本当に連絡がきて、

PAに入ろうと思うとのこと。

せっかくならということで、Kちゃんには入会時に私の名前を出してもらうことにしました。

そう、PAには紹介による優待制度があるのです。

成婚退会するときに貰ったのが、これ↓

DSC_1808.JPG

紹介された側は、登録料32,400円が無料に。
(結婚相談所って、初期費用が結構バカにならないですよね)

紹介した側には、20,000円分のカタログギフトが頂けるとのこと。

別にこのハガキじゃなくても、入会のときに紹介者の名前と住所を伝えるだけでOKみたい。



いつ入会したのかはっきりとは分かりませんが、しばらくして、PAから封筒が届きました。

お手紙もついていましたが、メインの中身はこれ↓

DSC_1805.JPG

開いてみる↓

DSC_1807.JPG

リボンギフトカード(スノーバードコース) 税抜20,600円(税込22,248円)相当のようです。

ネットでお品を選べるタイプなのですが、ちらっと見てみたら、

食品・ファッション・インテリア・キッチン用品・日用品・文房具など、

いっぱいあって選ぶのが大変そう[あせあせ(飛び散る汗)]

期限が11月までのようなので、それまでには決めて申し込みたいと思います[exclamation]



話がちょっとそれましたが、

PAに限らず、会員の紹介による優待があるところもあると思うので(確か楽天オーネットはあったような)、

身近に結婚相談所で活動したことがある人がいる場合は、

入会する前にその人に話を聞いてみるのもいいかもしれません。



ちなみに、PAの場合は入会時に28歳以下(未満?)だと

それだけで費用が安くなったと思います(男女とも)。

私は27歳のときに登録したのですが、初期費用も月会費も割引がありました。

「婚活市場における市場価値がここに現れている…?」と思ったような覚えがあります。



あと、書いたことがあったかどうか忘れましたが、

PAは会員数としてはそんなに多くないし(そもそも店舗も少ない)、

(人にもよると思うけど)そんなにたくさん紹介されてくるわけではないので、

「より多くの母集団の中から理想的な人を探したい[exclamation]
自分からメールするのも抵抗ないし、積極的にいきまっせ[グッド(上向き矢印)]

っていう方には、正直おススメしません。

自分からガンガン行けるんであれば、それこそオーネットみたいなところの方がよいかと。

PAのウリは、きめ細かなコンシェルジュサービス(だと私は思います)。

コンシェルジュはいつでも相談に乗ってくれるし、定期的に連絡をくれるような感じでした。

たぶん、PAに向いてるのは以下のような人々かと。

[晴れ]どちらかというと消極的。

[晴れ]仕事がとても忙しい。
 (相手に会うために時間をつくる必要はありますが、相手を探すために時間を割く必要がないので)

[晴れ]初回デートの日程とかさくっと決めたい。調整のためにメッセージ何往復もするのとか苦手。
 (ファーストコンタクトで実際に会うまで、メッセージ交換などは発生しません)

[晴れ]異性と接することにあまり慣れていない。
 (旦那から聞きましたが、デートの仕方、みたいなところから教えてくれるようです)

[晴れ]いろいろよく分からないので、相談に乗ってくれる人がほしい。

[晴れ]データ上に表れないこと(将来の家族像や価値観・フィーリングの一致)を大事にしたい。
 (最初にコンシェルジュがかなり細かく聞き取りをしてくれて、合いそうな人を探してきてくれます)

↑これ、旦那に読んでもらったら、「うんうん」って頷いてました(笑)



KちゃんがPAでうまくいったら、うちの旦那と4人で一緒に飲みにいったりするのも面白そう[ぴかぴか(新しい)]

Kちゃんがすてきな人と出会えますように[揺れるハート]





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

共働きの家事分担。誰かが家事をやらねばならぬ。 [恋愛・結婚]

本題に入る前に、最近のできごとを少し。



先日、異動内示を受けました。

10/1付。

うちの会社では勤務場所が変わる場合でも通常1ヶ月前くらいなので、

なんかやたら早いなと思ったら、

異動先が社内じゃなかた…orz

修行のため、親会社に出向になります(業務内容は今とほぼ変わらず)。

勤務地はやっぱり都内なので、引越しの必要は無し。

とことん合わない今の上司と離れられるのがちょっと嬉しいかな…w



さて、本題。

共働きでは喧嘩のタネになりやすいらしい、家事分担について。

わが家の場合を紹介します。

基本的に「効率」を重視し、「無理はしない」という基本方針で、

以下のような感じで分担しています。

[黒ハート]料理(昼・夜)…旦那
 (わが家の朝ごはんはヨーグルトとか。作らなければならないような朝ごはんは最近あまり食べません。)

[黒ハート]食器洗い…旦那&食洗機w

[黒ハート]洗濯(洗う・干す・たたむ・しまう)…私&洗濯機w

[黒ハート]掃除(床)…旦那
 (わが家にはカーペット等がなくフローリングのみなので、クイックルワイパーが基本)

[黒ハート]掃除(洗面所・トイレ)…私(気になったとき)

[黒ハート]掃除(お風呂)…旦那か私。場合による。

[黒ハート]ごみの仕分け・ごみ捨て…週末に二人で一緒にやることが多いかな?
 (いつでもごみが捨てられるマンションなので)

分担しているというより、正確に言うと、気がついたらこうなっていました。

お互い無理しない&無理させないので、喧嘩になることもほぼありません。

ちなみに、仕事のために家を出る&帰ってくる時間はこんな感じです。

[晴れ]旦那: 出勤 7:40 帰宅 18:40(夕飯の買い物含む)

[晴れ]私 : 出勤 8:15 帰宅 19:00~22:30(時期による変動が激しい)

平日は、私が家に帰ったら旦那が夕飯を作っていて、

私は夕飯ができるまでの間に洗濯物をたたんだり、食卓を拭いたりしてる感じです。

(夏場は汗だくで帰ってくるので、帰宅早々シャワー浴びたりすることも多いけど)



…なんていう話を女友達にすると、びっくり&羨ましがられることが多いです。

女性も働く時代になったとはいえ、

私の周りでは女性が主に家事をしている家庭が多いみたい。

でも、仕事も家事もっていうのはやっぱりそれなりに大変で、

協力的かつ何でも話せるパートナー選びって重要だなーと思います。

うちは二人とも家の中がそんなにちゃんとしてなくても「まぁ…いいか」と思えるタイプなのでアレですが、

(もちろん人が訪ねてくるときはちゃんと片付けも掃除もしますよ)

家の中がちゃんとしていないと気になるタイプの人は、

家事を外注してしまうっていう手もあるかもしれないですね。



私の母は出産を機に仕事を退職していて、

私が見てきた両親の姿(家事分担)はかなり昭和的だったので、あんまりお手本にはならないけど(^^;)、

私たちは私たちのやり方でうまくやっていきたいと思っています[手(グー)][ぴかぴか(新しい)]





nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の2件 | - 恋愛・結婚 ブログトップ